普通のヘアアイロンより傷まない理由は?ダフニストレートブラシ

人気のブラシ型ヘアアイロン「ダフニクラシック」で仕上げると、しっとりつるつるのストレートになりますよね。これまでの挟むタイプのヘアアイロンと比較すると髪へのダメージが少ないです。なぜ「ダフニ」はヘアダメージが少なくてすむのでしょうか。

ブラシ型ヘアアイロン「ダフニ」がヘアダメージが少ない3つの理由

こちらがダフニクラシック。
通常のヘアアイロンとは違って話題のブラシ型です。

ダフニクラシック

1.熱を与える時間が一瞬

通常のヘアアイロンは
少しずつ髪を束にして持ち
アイロンで挟んでのばすのですが

短時間ではしっかりストレートに
ならないため

どうしても長時間高温の熱を
髪の表面に与え続けなくてはなりません。
「ダフニ」はブラシですくった髪が
ブラシ面に広がり、一瞬で
均一に熱が伝わる高度な設計となっています。

つまり、数回すーっととかすだけなので
熱に触れる時間が圧倒的に少なくてすみます。

✅キューティクルがもっとも美しく
輝く185度設定だから仕上がりつややか。

2.挟むことによるダメージがない

「ダフニ」が全面ブラシで
根本から引っ張る力を
利用してくせ毛をストレートに
のばすのに対して

通常のヘアアイロンは
プレスするため

本来丸い断面の髪は
一時的につぶれてしまいます。
そのためよけいな負担が

ヘアダメージの原因に
つながりがち。

3.水分量をキープする機能

「ダフニ」を使用した場合
水分量はここまでキープ。

この機能のおかげで
「しなやか」「つやつや」に
仕上がるのですね。

ダフニクラシック

ヘアアイロン「ダフニ」の一般向けブラシ「クラシック」正規販売店は

コメントを残す