ダフニクラシックとシンプリーストレートデラックスの違いとは

ダフニクラシックとシンプリーストレートデラックス。似ているふたつのブラシ型ヘアアイロンです。一瞬でくせ毛も寝ぐせもまっすぐさらさらストレートになると評判の「ダフニ」。見ためも機能もそっくりなシンプリーストレートデラックスと比較してみました。違いは価格?

プロの施術テクニックが自宅で再現できる【ダフニクラシック】

ダフニクラシック
全国の美容室で

さらつやストレートづくりに活躍している「ダフニ」。

サロン専売のため、
一般では手に入らなかったのですが、

2017年夏、

ついに一般で購入できるスタンダードタイプ

「ダフニクラシック」が
発売されました。
◎プロの技術をもとに科学的に開発されたダフニストレートヒートブラシ◎

美容院にいくと、普通にドライヤーしてもらっただけで
つやつやさらさらの仕上がりになりますよね。

あれは

もちろんスタイリング剤やシャンプーの効果もありますが
美容師さんのテクニック。

キューティクルが
最も輝くドライヤーの温度設定、
うるおいキープ施術など

プロの知識と技術の
なせる業なのですね。

「ダフニ」はそのプロの技術を研究して
科学的に再現しているので

すーっととかすだけで
さらっさらになるわけです。


出典:DAFNI

世界20か国で売れているのも当然だなあ。。。
という感じ。

ブラシも一本一本職人さんが
加工しているそうで

ブラシが
地肌に当たるとふわっと沈む

クッション性(サスペンション的な?)
もあってやさしいのだとか。

ブラシ部分が上下するので
地肌へのあたりが優しい。

さらに

熱を与えるのに

髪の水分33%キープ
できる、

というところが画期的ですね。

だから
傷まない。

どころか
つやつやさらさらの仕上がり。

◎キューティクルが最高に輝く温度設定
◎水分保持力。

だから一瞬で

まっすぐストレートになるだけでなく
つややかな仕上がりだったのですね。

しかしながら

シンプリーストレートデラックスと比較すると
少し価格が高いです。

28,000円(税抜)

プロの仕上がり

職人さん加工

と考えると普通の値段にも思えます。

ダフニクラシック

たった90秒で使用スタート【シンプリーストレートデラックス】

出典:ショップジャパン

ダフニクラシックと
よく比較されるのがシンプリーストレートです。

コンセプトはダフニと同じで

くせ毛や寝ぐせを
スーっと

とかすだけでストレートに整える

ブラシ型ストレートヘアアイロン。

ブラシ一本一本を
3Dセラミックコーティングしています。

最新グレードアップ版は

シンプリーストレートデラックスです。

ダフニとの最大の違いは

◎価格
◎マイナスイオン発生

ですね。

海外で使用できる。
360°コード回転も
うたっていて

便利さを追求した
ショップジャパンの人気のブラシ型ヘアアイロンです。

くせ毛、寝ぐせを溶かすだけでまっすぐに。
という機能は同じで。

温度設定は5段階に調節できます。

ダフニがキューティクルの輝きを
追求して185度のこだわり設定
であるのですが

この点は、違いますね。

価格は9,980円(税抜)です。

詳細は※ショップジャパンへ

シンプリーストレートの口コミまとめ!デメリットは髪が傷むこと?

ダフニは世界20か国で愛用されていますが
シンプリーストレートも

世界で820万台が売れたということで

どちらも人気は高いです。

口コミで比較してみると

仕上がり感が違いました。

水分キープ力の違いでしょうか。

ダフニは、

「一瞬でつやつやさらさらストレートに」

シンプリーストレートデラックスは

「ふんわりまとまるストレート」

という感じ。

個人的には

パサつきがちだから

つやつやストレート訴求の

ダフニクラシックかな。
発売中>>>
ダフニクラシック

シンプリーストレートデラックスのご購入は>>>ショップジャパン

まとめ

ダフニクラシックと

シンプリーストレートデラックスの違いは
一度でつやつやまっすぐか、

ふんわりまとまるか
という仕上がりの違いと

ダフニのブラシが地肌にやわらか。
というところですね。

価格的にはシンプリーストレートのほうがお手頃で、

ダフニは値段の分
プロのテクニックが再現できる

というイメージですね。

ダイソンエアラップスタイラーの口コミ評判と価格・使い方まとめ

コメントを残す