ダフニクラシックとブラックの違いとは?おすすめホットブラシはコレ

ダフニクラシックとダフニブラックの違いがわかりますか?どちらを選べばよいのでしょう?見た目は似ていますよね。ダフニクラシックとブラックの違いを比較してあなたにぴったりのブラシ型ヘアアイロンを選びましょう。

ダフニクラシックは買えるのにブラックは買えない!?

ブラシ型ヘアアイロンダフニには

ダフニブラックと

ダフニクラシックがあります。

ふたつはよく似ていますが
違いはどこなのでしょうか。

まず販売スタイル。

ダフニクラシックは
通販購入できます。

でも
ダフニブラックは通販では購入できません。

ダフニクラシックは一般向けのスタンダードタイプ

ダフニクラシックは一般の方が自宅や職場で気軽に
使えるスタンダードタイプ。

ダフニクラシック

ダフニクラシックとダフニブラックのサイズ比較

ダフニクラシックとダフニブラックの

スペックを比較してみますと

ダフニブラック


重量:約400g  ※コード部を含む
サイズ:約W75×D50×H260(mm) ※コード部を除く
電源:AC 100V 50/60Hz
消費電力:45W
コードの長さ:約2.4m
設定温度:185℃
¥32,000税抜

ダフニクラシック


重量:約430g  ※コード部を含む
サイズ:約W75×D50×H260(mm) ※コード部を除く
電源:AC 100V 50/60Hz
消費電力:45W
コードの長さ:約2.4m
設定温度:185℃
¥28,000税抜

価格はブラックが4,000円高いですが
サイズは同じです。

重さはブラックが若干軽めですね。
持った感じはほとんど変わりません。

ヘッドのカーブが違う

もっとも違う部分はというと

ブラシヘッドのカタチです。

ダフニブラックは

頭の形に合わせたカーブで
毛量の多いスーパーロングヘアも

すばやくたっぷりキャッチできること。
プロの美容師さんが時短でストレートに
するのに最適ですね。

ダフニクラシックは
オーソドックスな
このカタチ。

自宅で使うスタンダードタイプで

ショートやセミロング、
一般的なロングヘアのくせ毛や寝ぐせの
セルフケアに最適です。

どうしてもプロ仕様のがほしい、というので
なければダフニクラシックがコスパもいいので
おすすめです。

ダフニは3つのタイプがあります。

ダフニの種類は実は3つ。

美容師さんが使う
ダフニブラックと

自宅で使うスタンダードタイプの
ダフニクラシック

そして携帯サイズの
ダフニゴーがあります。

通販購入できるのは
ダフニクラシックだけです。

ダフニブラックやダフニゴーは
サロン専売品のため
取扱美容室でのお取り寄せとなります。

通販はこちら>>>
ダフニクラシック

ヘアアイロン「ダフニ」の一般向けブラシ「クラシック」正規販売店は

コメントを残す