ダフニDAFNIクラシックの設定温度はなぜ185℃?

ダフニ クラシック

おしゃれ芸能人の紗栄子さんもお気に入りだということでますます人気のブラシ型ヘアアイロンダフニ。ダフニがほかのブラシ型ヘアアイロンと違う点が設定温度です。なぜ185℃なのでしょうか。

キューティクルを最も輝かせる温度185℃

ブラシ型ヘアアイロンはダフニ登場以降、
いろんなタイプが登場していますが、
ヘアアイロンなのに
「まっすぐ!さらさら!しっとりつやつや」
と驚かれるのがダフニですよね。

ほかのブラシ型ヘアアイロンも

まっすぐになる!

というのはまあまあ共通ですが、

そのうえ
しっとりつやつや!

というのは

少ないですよね。

それはダフニが
水分キープ機能を持っている
ということと
設定温度が185℃であること

ほかのメーカーのブラシ型アイロンは
「温度設定」は「調整」できたり
するものもありますが
ダフニは185℃。

それはキューティクルが
もっと美しく輝く温度だから
なのですね。

美容院で 高温短時間で
ブローをしてもらうと
つやつやになりますよね。

その技術の応用ですね。

DAFNI クラシック 取扱終了

現在はヤーマンで携帯用ダフニゴーが
販売されています。
DAFNI GO 20,900円(税込)【ヤーマン】

ダフニはプロの施術を科学的に再現

はさむタイプのヘアアイロンのように
わざとらしいストレートではなく

ナチュラルなさらつやストレートに。

さらに数回溶かすだけでOKなので

時短で髪へのダメージも少ない。

それはダフニが
美容室で行っている

プロのテクニックを科学的なアプローチで
ブラシに再現したヘアアイロンであるからなのですね。

ここにきて
安いホットブラシが

どんどん発売されていますが

お値段の分は
やっぱり価値がある、ということですね。

DAFNI(ダフニ)の特長

■プロの美容師さんの技術を科学的アプローチで設計した「ブラシ」
数回ブラシを通すだけでスピーディにくせ毛もストレートに
■設定温度はキューティクルが最も美しく見える185℃
クッション性があり地肌にブラシが触れるとすっと沈む安全性
■15分で自動的に電源オフ
水分キープ機能がありしっとり
■世界中で売れている人気商品
■美しいデザイン

DAFNI GO 20,900円(税込)【ヤーマン】

 

ダフニに似た製品で
シンプリーストレートというのがありましたが

シンプリーストレートは
ショップジャパンで販売終了しました。
現在は一部楽天やメルカリなどでしか購入できません。

ストレートアイロンのブラシ型なら
DAFNI GO 20,900円(税込)【ヤーマン】か、
エアラップスタイラー【ダイソン公式】
をおすすめします。

2021年現在の最新ブームとしては
「髪が傷まないコテ」が
注目されているようですね。

昔のコテとはまったく違って
高性能になりました。

いま話題のストレートアイロンベスト3は
■火傷しない「エヴァロン」
■シルクプレートで髪が傷まない「絹女」
■シルクプレートプロ用「ラディアント」
ですね。

詳しくは・・・

■火傷しない「エヴァロン」

■シルクプレートで髪が傷まない「絹女」

■シルクプレート採用のプロ用「ラディアント」


どれも立ち上がりがすばやく
水分をキープしたままするする施術できて
髪を傷めず時短で
まっすぐしっとりサラサラになると
評判です。

 

ダイソン公式オンラインショップの
エアラップスタイラーはこんなセットになっています。

エアラップスタイラー【ダイソン公式】

エアラップスタイラーの口コミなど詳しくまとめたサイトはこちら>>>
ダイソンエアラップスタイラー口コミ「驚きと感動」の評判まとめ

 

タイトルとURLをコピーしました