ダフニクラシックとシンプリーストレートデラックスの違いとは

ダフニ クラシック

ダフニクラシックとシンプリーストレートデラックス。似ているふたつのブラシ型ヘアアイロンです。一瞬でくせ毛も寝ぐせもまっすぐさらさらストレートになると評判の「ダフニ」。見ためも機能もそっくりなシンプリーストレートデラックスと比較してみました。違いは価格?

プロの施術テクニックが自宅で再現できる【ダフニクラシック】

ダフニクラシック
全国の美容室で

さらつやストレートづくりに活躍している「ダフニ」。

サロン専売のため、
一般では手に入らなかったのですが、

2017年夏、

ついに一般で購入できるスタンダードタイプ

「ダフニクラシック」が
発売されました。

現在「ダフニクラシック」は販売終了。
コンパクトな「ダフニGO」は販売中。
DAFNI GO 20,900円(税込)【ヤーマン】

◎プロの技術をもとに科学的に開発されたダフニストレートヒートブラシ◎

美容院にいくと、普通にドライヤーしてもらっただけで
つやつやさらさらの仕上がりになりますよね。

あれは

もちろんスタイリング剤やシャンプーの効果もありますが
美容師さんのテクニック。

キューティクルが
最も輝くドライヤーの温度設定、
うるおいキープ施術など

プロの知識と技術の
なせる業なのですね。

「ダフニ」はそのプロの技術を研究して
科学的に再現しているので

すーっととかすだけで
さらっさらになるわけです。


出典:DAFNI

世界20か国で売れているのも当然だなあ。。。
という感じ。

ブラシも一本一本職人さんが
加工しているそうで

ブラシが
地肌に当たるとふわっと沈む

クッション性(サスペンション的な?)
もあってやさしいのだとか。

ブラシ部分が上下するので
地肌へのあたりが優しい。

さらに

熱を与えるのに

髪の水分33%キープ
できる、

というところが画期的ですね。

だから
傷まない。

どころか
つやつやさらさらの仕上がり。

◎キューティクルが最高に輝く温度設定
◎水分保持力。

だから一瞬で

まっすぐストレートになるだけでなく
つややかな仕上がりだったのですね。

しかしながら

シンプリーストレートデラックスと比較すると
少し価格が高いです。

DAFNI GO 20,900円(税込)【ヤーマン】

プロの仕上がり

職人さん加工

と考えると普通の値段にも思えます。

 

たった90秒で使用スタート【シンプリーストレートデラックス】

シンプリーストレートは
ショップジャパンで販売終了しました。
現在は一部楽天やメルカリなどでしか購入できません。

ストレートアイロンのブラシ型なら
DAFNI GO 20,900円(税込)【ヤーマン】か、
エアラップスタイラー【ダイソン公式】
をおすすめします。

2021年現在の最新ブームとしては
「髪が傷まないコテ」が
注目されているようですね。

昔のコテとはまったく違って
高性能になりました。

いま話題のストレートアイロンベスト3は
■火傷しない「エヴァロン」
■シルクプレートで髪が傷まない「絹女」
■シルクプレートプロ用「ラディアント」
ですね。

詳しくは・・・

■火傷しない「エヴァロン」

■シルクプレートで髪が傷まない「絹女」

■シルクプレート採用のプロ用「ラディアント」


どれも立ち上がりがすばやく
水分をキープしたままするする施術できて
髪を傷めず時短で
まっすぐしっとりサラサラになると
評判です。

 

タイトルとURLをコピーしました